うん。マーケティングは際限なく幅広い。

電算システム、古いPCをChrome搭載機に再生するソフト「CloudReady」を販売 | IT Leaders

電算システムは2018年12月13日、古いパソコンをChrome搭載機に再生するOSソフトウェア「CloudReady」を発表、同日販売を開始した。価格(税別)は、1ライセンスあたり年額6600円で、メールによるサポートが付属する。Chrome搭載機を一元管理するための追加ライセンス「Chrome Enterprise」を利用する場合は、Chrome Enterpriseのライセンス費用(年額)が別途必要になる。…

続きを読む
 

インテック、クラウド型EDIサービスにインターネットEDIへの移行メニューを追加 | IT Leaders

インテックは2018年12月13日、同社がクラウド型で提供するEDI(電子データ交換)基盤サービス「EINS/EDI-Hub」の機能拡張を発表した。2019年1月より、INSネットを利用する既存のレガシーEDIからインターネットEDIへの移行を支援するサービスメニューを追加する。…

続きを読む
 

IIJ、SQL Server 2017をクラウド型で提供するサービス | IT Leaders

インターネットイニシアティブは2018年12月13日、データベースサーバーソフトをSaaS型クラウドサービスの形態で提供する「IIJマネージドデータベースサービス」のラインアップを拡充し、Microsoft SQL Server 2017を利用できるようにしたと発表した。同日付けで提供を開始した。…

続きを読む
 

HDE、2019年2月より「HENNGE」に社名変更、「変化し続ける企業」の決意表明 | IT Leaders

クラウドセキュリティ/メールセキュリティ製品・サービスベンダーのHDEは2018年12月13日、商号を2019年2月1日よりHENNGE株式会社に変更すると発表した。ドメイン/URLや製品名も変更する予定。同社は社名変更を「今後も絶え間なく変化していくことの決意表明」と説明している。…

続きを読む
 

HOYA、レンタル事業向けクラウドERPを提供、Dynamics 365ベースでレンタル機能を追加 | IT Leaders

HOYAデジタルソリューションズは2018年12月13日、クラウド型ERP(基幹業務システム)ソフト「Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations」の標準機能に、レンタル業務で必要な機能を追加して提供する「レンタル業務ソリューション」を発表、同日提供を開始した。医療機器などのようにレンタル形態の事業を展開する機器製造業のニーズに応える。…

続きを読む
 

“進撃のアマゾン”と“リアルの逆襲”~ウォルマートへの期待を込めて | IT Leaders

「CIO賢人倶楽部」は、企業における情報システムの取り込みの重要性に鑑みて、CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者)同士の意見交換や知見を共有し相互に支援しているコミュニティです。IT Leadersは、その趣旨に賛同し、オブザーバとして参加しています。同倶楽部のメンバーによるリレーコラムの転載許可をいただきました。順次、ご紹介していきます。今回は、株式会社トライアルホールディングスで取締役副会長 グループCIOを務める西川晋二氏のオピニオンです。…

続きを読む
 

ITデバイス管理のHP TechPulseに、全体が見渡せるアドミン用コンソールを追加 | IT Leaders

日本HPは2018年12月11日、ITデバイス管理サービス「HP TechPulseプロアクティブ管理」の機能強化を発表した。パートナーやユーザー企業の管理者向けコンソールを追加したほか、レポート/分析機能の強化、ServiceNowとの連携などを図った。併せて、Windows 10への移行を支援する新サービスの提供を開始した。…

続きを読む
 

NEC、AIを活用した時系列データ分析によるシステム状態判別技術を開発 | IT Leaders

NECは2018年12月12日、センサーなどから収集された時系列データを分析し、検索可能にすることで、迅速・高精度なシステムの状態判別を可能にするAI技術「時系列データ モデルフリー分析技術」を開発したと発表した。プラントや道路・橋梁、鉄道・自動車など、社会インフラの運用監視に適用することで、異常検知、障害診断、故障予測が可能になる。…

続きを読む
 

モダナイズ型の事業創出に注目、コニカミノルタの「Workplace Hub」:第56回 | IT Leaders

コニカミノルタジャパンは2018年12月10日、複合機とITシステムを統合したITサービス「Workplace Hubプラットフォーム」を2019年4月に日本国内で販売開始すると発表しました。2017年3月にドイツで発表した構想を具現化したサービスで、複合機を入口に中小企業のIT施策や働き方改革を支援するという取り組みです。コンセプトや内容を紹介した後、既存事業のモダナイズで新規事業を生み出すというアプローチにも注目してみます。…

続きを読む
 

ハンモック、帳票OCRソフトにAIオプション、手書き文字の認識精度を向上 | IT Leaders

ハンモックは2018年9月20日、紙の帳票を読み取ってデータ化するOCR(光学文字読み取り)ソフトの新版「AnyForm OCR Ver.5.2」を発表した。2019年2月18日に出荷する。新版では、深層学習を活用した画像認識機能を追加した。手書き文字の認識率を高めたほか、チェックマークなどのマークを認識できるようにした。…

続きを読む