うん。マーケティングは際限なく幅広い。

女子高生「おじさんLINEごっこ」の実例に学ぶキモがられる態度とは

今年、おじさんのメールやLINEの特徴を模した「おじさんLINEごっこ」なるものが、女子高生の間で流行したのは記憶に新しい。「単なる一時の流行」と無視するのは簡単だが、若い女性が「おじさんだなー」と引いてしまうポイントがどこにあるかを知れば、世代間ギャップの根っこが見えてくるかも。

続きを読む
 

【週末まとめ読み】滑らかなフレームアニメーションをCSSとJSで実装 ほか

今週公開した記事の中から、この週末に読んでおきたい注目記事をまとめて紹介。今週は、レスポンシブで滑らかなフレームアニメーションをCSSとJSで実装する方法、UIデザイナー向け最新ツールとリソース、モバイルWebサイトにQRコードリーダーを実装など、話題の記事を中心に8本をセレクト。平日は忙しくてチェックできなかった人も、休日にゆっくりまとめ読みしてみては?

【今週の一番人気】レスポンシブで滑らかなフレームアニメーションをCSSとJSで実装する方法

続きを読む
 

住友電気工業が34拠点をSDNで接続、帯域2倍以上で回線費10%削減―NECが発表 | IT Leaders

NECは2016年9月22日、住友電気工業の拠点間をつなぐネットワーク基盤を、NECのSDN(ソフトウェア定義型ネットワーク)で構築したと発表した。関係会社を含む国内34拠点をつなぐWANにSDNを適用した。これにより、WAN回線の総コストを約10%削減するとともに、利用可能な総帯域を約2.4倍に拡大した。

続きを読む
 

産業用ロボの安全性を劇的改善、ミリ単位の超高精度レーダー

これまでの産業用ロボットは、人間と共同作業をするにはパワフル過ぎて危険であることから、適用範囲が限られていた。マサチューセッツ工科大学(MIT)のスピンアウト企業が開発している人間の動きを非常に正確に追跡可能な室内用レーダー装置は、人間とロボットが同じ環境で協働する新しい未来の扉を開くかもしれない。

続きを読む
 

数字で見るテレワークの実態 | IT Leaders

テレワークの導入は、働き方改革を進めるうえで中核となる施策の1つである。今年7月24日には、2020年の東京オリンピック開幕時の混雑緩和を見据えて「テレワーク・デイ」が実施され、927団体、約6.3万人(推定)が参加し、大いに耳目を集めた。盛り上がりを見せるテレワークだが、その実態はどうなのか。そこで本稿では、総務省がとりまとめた「平成29年版 情報通信白書」と「平成28年 通信利用動向調査」の結果を引用しつつ、日本のテレワークの現状をレポートしたい。

続きを読む
 

富士通SSL、マルウェア対策を包括的に支援する運用サービスを開始 | IT Leaders

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は2017年9月21日、エンドポイントに侵入したマルウェアの検知、自動隔離・駆除から、対処、復旧、報告までの一連のインシデント対応を支援するサービス「マルウェア検知・拡散防止サービス」を発表した。2017年10月2日から提供する。価格(税別)は、ライセンス費用と運用費用を含んで月額230万円(1000台の場合)から。販売目標は、3年間で10億円。

続きを読む
 

DNPと日本ユニシス、6言語に対応した観光案内用のデジタルサイネージを発売 | IT Leaders

大日本印刷(DNP)と日本ユニシスは2017年9月21日、6言語表示に対応した観光案内用のデジタルサイネージを発表した。2017年10月1日に発売する。画面上の地図から観光スポットを検索する機能や、QRコードを利用して観光スポットのデジタルパンフレットや地図をスマートフォンにダウンロードする機能、クーポンの発券機能などを搭載している。

続きを読む
 

文献検索システム「I-Scover」から考えるオープンデータ時代の共創のあり方と学会の役割 | IT Leaders

電子情報通信学会(IEICE)が、学術論文や企業の技術報告書などを対象とした文献検索システム「I-Scover」のバージョン2を2017年3月にサービスを開始した。提供開始から約半年経ったが、学術関係者だけでなく企業でも利用する価値は大きそうだ。例えば、伸びが期待される研究分野や有望な研究者の調査・把握が効率的になる。一方、I-ScoverはLinked Data(リンクトデータ)技術を用いたデータベースシステムの構築事例としても興味深い。リンクトデータは組織横断的なデータの利活用を促すきっかけになる。同学会がこの仕組みを開発した背景には、学会に求められる役割の変化があった。I-Scover開発に携わった2人のキーパーソンに聞いた。

続きを読む
 

メタデータを元画像と統合管理できる次世代アーカイブ実現―データクックとクラウディアン | IT Leaders

データクックとクラウディアンは、AIを活用した次世代アーカイブ分野で協業した。データクックのビッグデータ活用ソフト「DataKitchen」とクラウディアンのSDS(ソフトウェア・ディファインド・ストレージ)製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を連携させてAIを活用した映像・画像アーカイブサーバーを実現する。

続きを読む
 

世界をグッと近づけベンチャーを成長させるスケールメリットあり NTTデータのビジネスコンテスト

10月10日まで、第7回コンテストの募集中。ベンチャー、スタートアップの成長、世界市場へのリーチにつながる、NTTデータが主催する“豊洲の港からpresents オープンイノベーションコンテスト”について聞いた。

続きを読む