うん。マーケティングは際限なく幅広い。

レッドハット、Open Innovation Labsの国内提供を開始、既存プロジェクトも支援 | IT Leaders

レッドハットは2018年4月24日、コンサルテーションやワークショップを通じて顧客のシステム開発を支援する「Red Hat Open Innovation Labs」サービスの国内提供を開始した。すでに英ロンドン、米ボストン、シンガポールの3拠点では専用ワークスペース施設でサービスを提供している。国内では特に場所を定めずに、顧客の環境に応じて提供する。…

続きを読む
 

仮想化基盤「Datrium DVX」がファイル共有可能に、Oracle RACが動作 | IT Leaders

サーバー仮想化環境のサーバー機とストレージを統合したコンバージドシステム「Datrium DVX」を手がけるデイトリウムジャパンは2018年4月24日、都内で会見し、Datrium DVXの新ソフトウェア「DVX 4.0」を発表した。新版では、異なる仮想マシンのSSDにアクセスできるようにしたことで、Oracle RACのようなファイル共有型のクラスタシステムを動作させられるようにしたほか、SSDの可用性を高めた。…

続きを読む
 

仮想化基盤「Datrium DVX」がファイル共有可能に、Oracle RACが動作 | IT Leaders

サーバー仮想化環境のサーバー機とストレージを統合したコンバージドシステム「Datrium DVX」を手がけるデイトリウムジャパンは2018年4月24日、都内で会見し、Datrium DVXの新ソフトウェア「DVX 4.0」を発表した。新版では、異なる仮想マシンのSSDにアクセスできるようにしたことで、Oracle RACのようなファイル共有型のクラスタシステムを動作させられるようにしたほか、SSDの可用性を高めた。…

続きを読む
 

ミロク情報、会計証憑を電子化してクラウドで共有する会計支援サービス | IT Leaders

ミロク情報サービス(MJS)と富士ゼロックスは2018年4月23日、会計事務所と顧問先のユーザー企業に向けて、会計証憑を管理したりデータを共有して業務を効率化したりできるクラウド型の会計支援サービス「Cloud Service Hub for MJS」を発表、同日提供を開始した。価格(税別)は、10ユーザー当たり月額700円。販売目標は、初年度1万人。…

続きを読む
 

外国人観光客の「日本旅行」ブーム続く–「インバウンド関連」参考銘柄

JNTO(日本政府観光局)が18日発表した2018年3月の訪日外国人観光客の数は、前年同月比18.2%増の260万7900人で、3月として過去最高を更新した。復活したインバウンド・ブームで恩恵を受ける産業は、電鉄、小売り、サービス、化粧品トイレタリー、食料品、一般医薬品など多岐に渡る。…

続きを読む
 

お手軽&高機能なWeb会議サービス「Zoom」を使ってみる

働き方改革を進める中で、まずは何とかしなければいけないのが「会議」だ。ワークスタイルが多用する中で、特定の場所に人を集めるのは効率が悪い。そこで、活躍するのがWeb会議システムだ。今回は、無料でも利用できる「Zoom」の使い勝手を紹介する。

続きを読む